専門家の特性を把握しておこう

専門家の特性

専門家の特性を把握しておこう!

○起業した当初は知識や経験、マンパワーも足りないのが普通です。

それをどう補うか対策を立てる必要があります。

1人ですべてをやろうとすると能力的には可能な方であったとしても、おそらくは長くやっていると、すべてのことをあなた一人で抱えないといけませんので、最終的にはつぶれてしまうと思います。

○「自分一人でなんとかなるだろう」という甘い考えで起業後の計画もあまり考えることなく、勢いに任せて起業する人は、かなり高い確率で失敗してしまう可能性がありますので十分に注意してください。

○専門家を頼るのが、結果的に効率的で経費削減にもつながります。

○起業前後に課題別で頼りになる専門家リスト一覧

1.会社設立代行、手続き依頼

行政書士、司法書士

2.許認可業務、手続き依頼

行政書士(内容により社会保険労務士も対応可能)

3.資金調達、創業融資

税理士、中小企業診断士、行政書士、認定支援機関

4.厚生労働省系助成金

社会保険労務士

5.経済産業省系助成金

認定支援機関、税理士、中小企業診断士

6.税務届出、会計、税務申告

税理士

7.社会保険加入手続き、労務

社会保険労務士

8.商標や特許の相談、手続き依頼

弁理士

9.法律相談

弁護士

10.集客、広告

経営コンサルタント、デザイナー、マーケッターなど

当事務所は行政書士事務所で起業家の皆さまのサポートを行っていますが、他の士業とも密接に連携して、必要な場合にはすぐに信頼できる専門家をご紹介できるような体制を整えていますので安心していただけるかと思います。

ここには一例を挙げただけで、この専門家はこれしかできないということはありません。

いろんな知識に対応している専門家は存在していると思います。

当事務所も会社設立と同時に創業融資を希望される方がおられますので、そのためのサポートもさせていただいております。

融資の内容に関して確認を行いたいと思う場合には「ビジネス成功のポイントは融資にあり」もご覧になってみてください。


Top