1人会社での代表変更方法

代表の変更手続き

あなたが代表を退任する時

取締役が1人の株式会社での代表取締役が変更するということは、経営者であり起業をしたあなたが会社からいなくなるということです。

では1人会社での代表変更の場合の必要書類を見ていくことにしましょう。

必要書類は全部で6種類が必要になりますので、集め忘れないようにしてください。

必要書類一覧

・株式会社変更登記申請書
・現在の代表取締役(あなたのこと)の辞任届
・株主総会議事録
・新しい代表取締役の就任承諾書
・新しい代表取締役の印鑑証明書
・印鑑届出書

6つの書類ですが、辞任する代表取締役や新しい代表取締役など指定されているものがありますので、間違って準備しないようにしてください。

新しく会社の代表取締役になる方は、本人の印鑑証明書を提出しなくてはいけませんので、忘れないようにしてください。

代表取締役の変更など、会社の形態を変更するためには、そのたびに法務局に支払う登録免許税が必要になってきて、今回のような役員の変更登記の場合には登録免許税が1万円になりますので、書類とともに持参するようにしてください。

今回のような会社を設立した後の代表取締役の変更以外にも「株式会社設立に必要な書類」もご覧になってみてください。


Top