法人の青色申告のメリット

法人の青色申告のメリット

 

・青色申告とは、一定の要件を満たすことを条件に、法人税の計算上、各種優遇措置を受けることができる制度です。

・この制度を受けるためには会計ソフトなどを備え付け、複式簿記のルールに従って毎月帳簿をつける必要があります。

・法人には記帳義務がありますので、しっかりと経理の体制を整え、税金上の優遇を受けられる青色申告にしたほうが得です。

・青色申告のメリット

1.赤字を9年間繰り返し、黒字と相殺できる。
2.赤字を前年の黒字と相殺し、税金の還付を受けられる。
3.30万円未満の固定資産の取得原価を全額償却することができる。
・提出期限は設立から3か月以内(最初の事業年度が3か月未満の間合いは、最初の事業年度終了日まで)です。
・提出期限から1日でも遅れるとその事業年度については、原則として適用を受けられません。
・提出は納税地の所轄税務署です。
・提出方法は、記入した届出書を持参、もしくは郵送です。

これまでは青色申告と言えば個人が行うもので起業家の方は無縁のものかと思われていたかもしれませんが、法人でも利用できるものですから資金の節約のためにも利用できる制度は最大限に活用していきましょうね。


Top