商号変更手続き

合同会社の形態変更

☆商号変更の手続き

・会社の名称を変更する場合には、商号変更手続きを行う必要があります。
(あなたが会社を設立した創立者であれば名前を変更を行うことは、よほどのことがない限りはないとは思いますが、会社を他の人から譲渡(ゆずってもらうことです)されたような場合には、自分の事業にふさわしい名前に変更しなければいろいろと不都合があるということもあるということですね。)

<商号変更を行う時に準備するもの>

・会社の代表印
・役員全員の認め印(辞任する社員も含まれますので忘れないようにしてください。)
・最新の履歴事項全部証明書(登記簿謄本)
*会社代表印を変更する場合は、下記もあわせて準備するようにしてください。
 ・今まで使用していた会社の代表印
 ・新しく作成した会社の代表印
 ・代表社員の個人の実印
 ・代表社員の印鑑証明書(1通)

<一般的に作成が必要な書類>

・変更登記申請書
・社員総会議事録
・就任承諾書
・OCR用紙
・委任状(代理人が申請する場合)

会社の名前を変更する手続きの他にも会社の本店の住所を変更する「本店変更の手続き」もご覧になってみてください。


Top